【使い心地最高】持ち運び充電器にワイヤレスをおススメするわけ

レビュー

「ワイヤレス充電器ってぶっちゃけどうなの?」

「持ち運び充電器のおススメなに?」

とお考えの方に向けて書いています。

この記事ではぼくが使っているワイヤレスの持ち運び充電器について記事にしています。

 

ワイヤレス充電ができる機種が最近増えてきました。

ぼく自身大学生活ではなにかとスマホを使うのでモバイルバッテリーをかなりの頻度で使います。

寝る前に充電するのを忘れて朝大学に行く時にショックを受けるのも「あるある」でした。笑

いつでも充電できるようにモバイルバッテリーでワイヤレスの充電器を最近購入しました。

そのモバイルバッテリーがめっちゃ便利だったので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ワイヤレスのモバイルバッテリーってどんなの?

 

 

ぼくが購入して使っているのはこのモバイルバッテリーです。

実際に使ってみて感じた感想はめっちゃ便利です。

ぼくはAmazonで購入しました。

線に繋がなくても充電ができる。

この点に惹かれて今回モバイルバッテリーを購入しました。

ワイヤレスなのでモバイルバッテリーの電源ボタンを押してそのままワイヤレス充電対応のスマホをかざすだけで充電ができます。

なので、モバイルバッテリーと一緒に充電する線を持ち運ぶ必要がなくなりました。

しかも、この充電器はiPhoneの線とandroidの線が内蔵されています。

移動中などワイヤレスを使えない場合に充電するときは内蔵されてある線に繋いで充電することができます。

なので、ワイヤレスと内蔵の線を組み合わせたりすると最大4台まで同時に充電が可能です。

充電はどのくらいできる?

モバイルバッテリー

このモバイルバッテリーの表面には残量表示機能がついています。

残りがなんパーセントか知らせてくれるので、わかりやすくて便利です。

だいたいぼくが満タンに充電できているモバイルバッテリーに残り少ないiPhoneで充電したらモバイルバッテリーの残量は30~40%です。

なのでiPhoneXsで1.5回分くらいだと思います。

商品説明ではiPhoneXを三回フル充電ができると書いてます。

なのでだいたいそれくらい充電ができます。

この表面がガラス加工でできているので落としたり、キズつけたりしてしまうと割れてしまう可能性があるので注意が必要です。

サイズや重さはどうなのか

ワイヤレスモバイルバッテリー

サイズはほぼ現在ぼくが使っているiPhoneXsと同じサイズ感です。

重さはiPhoneXsよりちょっと重いかなくらいです。

なので持ち運ぶときには気持ち的にスマホ1台分くらいなので持ち運びやすいと思います。

まとめ

今回ワイヤレスのモバイルバッテリーを購入をしてよかったと思います。

おかけで、寝る前に充電し忘れても大丈夫です!

モバイルバッテリーの充電を忘れたら元も子もありませんが。笑

いまのところ購入したモバイルバッテリーを使用したところ、不備もなく使えています。

なによりワイヤレス充電がとても便利だなと感じています。

線が壊れて充電ができないという心配がないというのがめっちゃいいですね。

 

 

以上、ワイヤレスのモバイルバッテリーをおススメするわけでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました