アルバイト

居酒屋バイトが個人的に思うお客さんにやめて欲しいこと

大学生アルバイトで多いのが居酒屋定員。

しかし、居酒屋店員って大変ですよね。

 

忙しいし、社員にはモンスターがいることもあるし。

 

それでも、居酒屋アルバイトが1番頭を悩ますのは「迷惑なお客さん」

アルバイトしていると迷惑なお客さんっていてますよね。

 

いちいちストレスがかかるので、ほんとやめてほしい。

 

反対に居酒屋でアルバイトをしていると、

自分が居酒屋行った時にはめちゃくちゃいいお客さんになることを心がけるようになりました。

 

反面教師ってやつですね。

 

高校の授業とかで「接客業」を取り入れてくれたら、

もっと迷惑なお客さんも減るはずなのに。

 

しかし、そんなわけにはいません。

 

なので、この記事で迷惑なお客さんの行動を紹介していきます。

 

あなたは迷惑なお客さんになっていませんか?

 

「さっきと同じの」と頼む

客「すみません」

僕「お伺いします!」

客「さっきと同じので」

僕「⁉︎!?!?!?!?」

 

店の中には何十人も居てて、1人1人の飲み物なんて覚えれるわけがありません。

僕がわからなさそうにしてて、言い直してくれるならまだいいです。

 

忙しいのに、聞き直す必要があります。

 

1番最悪なのが、なんで覚えてないねんって顔をするお客さん。

 

大衆居酒屋にそんな接客を求めないでいただきたい。

行きつけの店やバーだったらわかりえるんですけどね。

呼んでから注文を考える

客A「すみませーん」

僕「お伺いしまーす」

客A「何頼もっか?」

客B「これも美味しそうだね」

客C「ほんとだー。じゃあこれ一つ。あとどうする?」

僕「??????」

 

頼む品を決めてから、呼んでいただきたい。

 

お客さんはあなた達だけではありません。

 

これで止められると、他のことに手をつけられなくなります。

この時間があれば、ドリンク・料理を持って行ったり、他のお客さんに注文を聞いたりできます。

テーブルに置くところがないのに手伝わない

僕「すみませーん、フライドポテトです」

客A「でさー、ガヤガヤがや」

客B「あはは、おもしろーい」

僕「・・・・」

 

フライドポテトはいらないのですか?

 

置くところがなかったら、せめて料理を受け取るか、置く場所を作って欲しい。

めちゃめちゃ困ります。

いっぺんに頼んでくれない

客A「すみませーん、生1つください」

僕「かしこまりました」

僕「失礼しまーす、生ビールです」

客B「あ、僕も生ください」

僕「・・・・」

 

一度に言ってくれー

 

でもまあ、このやり取りが1回だけならまだいいでしょう。

 

これが3回4回と続けるのはやめていただきたい。

手間がかかります。

最後に

アルバイトの愚痴みたいになってしまいましたが、

意外と迷惑だなって思うのがこんな感じですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です