【新大学生必見】大学に何を持って行ったらいいの?最低限必要な持ち物5選

大学生

春から大学生!でも、何を持っていけばいいかわからない

と悩んでいませんか?

高校を卒業し、高校まではある程度何を持って行っていいかわかっていたけど、大学生からは自由です。

現在大学4回生の筆者が最低限これを持っていけば大丈夫というのを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

カバン

通学途中の電車待ち

まずは荷物を入れるのに必要なカバンです。

教科書やプリントが入るくらいの大きさのものを用意しましょう。

カバンはリュックでもトートバッグでもどちらでも大丈夫です。

ぼくは最初のころは、トートバッグを使ってたのですがリュックのほうが楽と感じたので最近はほとんどリュックです。

財布とかの小物を分けたりできるような分けるところが多いほうが何かと便利です。

● THE NORTH FACE (ノースフェイス) トレッキング アウトドア カジュアルバックパックス BORDERLINE K NM07711A

created by Rinker
¥6,980 (2019/07/21 06:43:41時点 楽天市場調べ-詳細)

筆記用具

講義を受けるのに筆記用具を持ってこなければまともに受けることすらできません。

なので、最低限必要な筆記用具を紹介します。

筆箱

シンプルでいいと思います。

中身はシャーペンと赤、青、黒のボールペンと消しゴムと蛍光ペン一色くらいで大丈夫です。

なくてもいいですがミニホッチキも入れておいたらかなり便利です。

大学の講義では課題としてレポートを書くことが結構あります。

レポートの紙が2枚、3枚となってきたらホッチキスで止めなければいけません。

筆箱の中に入れていたらいつでも止めることができるのでおススメです。

いざというときにホッチキスが使えるように芯は補充しておいてください。

 

ルーズリーフ

高校生の頃は1つの教科に対して1冊用意していたと思います。

しかし、大学の講義は同じ授業は週に1回程度なのでよほどの授業じゃないと使い切りません。

なのでルーズリーフに書くことをおススメします。

ルーズリーフは1枚1枚使い分けることができるので、講義が多くてもごちゃごちゃになることなくまとめることができます。

 

ファイル

ファイルは講義で書いたルーズリーフをまとめたり、配られたプリントを整理するのに必要となります。

講義では、レジュメ形式で進める教授もいるので、ファイルは1つ1つの講義ごとにまとめておくのをおススメします。

1番のおススメはファイル1つで何個かに分けられているものです。

それならパッと見たときにわかりやすいです。

講義で書いたルーズリーフも見分けのつくようにしておけば、より便利です。

 

持ち運び充電器

 

大学生にとってスマホは必須の持ち物です。

スマホの充電が切れてしまったら、かなり痛いです。

友達と連絡が取れなくなってしまうし、入ったばかりだとlineの交換もする機会が多いと思います。

帰るときも電車通学なら音楽も聴けないなんてことになってしまいます。

1回分充電できる小さいのでも十分なので1つ用意しましょう。

充電器の線を持っていくのが面倒な方は線が内蔵されているような持ち運び充電器を選びましょう。

 

ティッシュ

 

ティッシュは意外と使うことが多いです。

講義を受ける机は高校までみたいに自分の机というものがないです。

お昼後の講義だったら前に使ってた人のご飯のこぼしたのがついてたりします。

もしかしたら、自分で汚すかもしれません。

サッとティッシュで拭くことができると、安心です。

ぼくは大学の通りなどで配っているティッシュをもらっています。

 

まとめ

 

なにを持ていけばわからなかったらとりあえずはこの5つを持っていけば、困らないと思います。

あとは、講義の教科書授業内容に合わせてノーとパソコンを用意しましょう。

財布定期なども忘れないように気をつけてください。

 

以上、【新大学生必見】大学に何を持って行ったらいいの?最低限必要な持ち物5選でした!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました