大学生

大学生がネットビジネス「MLM」の勧誘を受けた時に読んでほしい記事

この記事を読んでいる方は、

現在ネットワークビシネスの勧誘を受けている、受けたことがある方が多いのではないでしょうか。

結論から言うと、大学生にMLMはオススメしません。

筆者自身大学3回の頃友達からMLMの勧誘を「お金を儲けられる」と受けて、すこしだけやっていました。

しかし、儲けることはありませんでしたね。

反対に、お金なんか大学生の筆者からすると痛いくらい飛びました。

そんなMLM経験のある筆者が

・MLMとは
・なぜオススメしないのか

をお話ししていきます。

MLMとは?

MLMはネズミ講と非常に似ています。

ちなみにネズミ講は違法行為です。

ネズミ講は商品、サービスを持ちません。

MLMとはマルチ商法とも言われています。

自分が紹介した人がその商品やサービスを購入したら、自分にお金が入ってくる仕組みです。

それだけでなく、紹介した人がさらにAさんを紹介して、Aさんが商品やサービスを購入した場合、

紹介した人だけでなく、自分にもお金が入る仕組みになっています。

大学生の方で「ネットビジネスの話」と友達に持ちかけられたら、

MLMか疑ってください。

MLMをオススメしない理由

オススメしない理由は、

・友達が減る
・稼げない
・お金が減る

この3つあります。

1つづつ紹介していきますね。

友達が減る

MLMは友達は必ずといっていいほど減ります。

MLMでお金を稼ぐには知り合いを誘う必要があるからです。

MLMのビジネスをはじめると、基本的に知り合いを紹介していこうと教えられます。

儲けようという気持ちで友達を紹介しているので、友達から煙たがられるようになります。

稼げない場合がほとんど

MLMで儲けようと思ったら、めちゃくちゃ頑張らないと厳しいですよ。

自分の頑張りだけでは稼げないです。

MLMのビジネスモデルは紹介した人の頑張りも重要になってきます。

自分で100人紹介者を作ることって不可能ですよね。

なので、稼ぐには自分で2人紹介者を作って、その人たちがまた2人紹介者を作ってと芋づる式で広げていきます。

しかし、紹介者が辞めてしまえば自分の利益がなくなってしまいます。

紹介者の頑張りも必要なので、稼ぐのは難しいです。

お金が減る

稼げない場合がほとんどなので、お金が増えません。

しかし、稼げるようになるためにセミナーなどに参加する羽目になって、お金がさらに減ります。

それに、MLMの商品は高額なものが多いです。

「紹介者はすぐにそれ以上儲ける」などと上手く勧誘してきます。

しかし、現実は稼げない人がほとんどなのでお金が減ってしまいます。

最後に

MLMで儲けている人もごく少数ですが、存在します。

しかし、ほとんどの方が稼げないのが現状です。

ましてや、営業をしたことのない大学生が儲けるなんてさらに難易度が高いです。

なので、大学生にMLMをオススメしません。

大学生だと、アフィリエイトやブログ、プログラミングなどのネットを使ったビジネスの方がオススメだと思います。

本当に最後に

この記事では、大学生の筆者が実際にMLMをやってみた結果、オススメはしないとなっただけであって、

MLMの企業やMLMを行なっている人の批判をしている記事ではありません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です