大学生

【大学生必見】MacBookを購入するなら学割を使うべき理由とは

MacBookを買うか悩んでいる大学生に、

MacBookをお得に購入できる方法を紹介します。

 

それが、Appleの学割

 

MacBookを購入するなら学割で買うべきです。

実際に筆者も現在大学生なのですが、学割を使って購入。

また、一括ではなく、金利0円の分割制度も使用しました。

 

その理由について通常の価格と比較しながら紹介していきます。

 

なぜ大学生がMacBook Proを分割で購入したのか?この記事は「MacBookを買いたいけど、お金がない」と葛藤しついにMacBookを購入した筆者のお話です。 先日、念願の...
大学生がMac Book Proを使って感じたメリット・デメリット「 MacBookを買いたいけど、高いし、買うべき?」 「 MacBookって実際いいの?」 とお悩みのあなたに、 ...

Appleの学割とは?

Appleが行なっている大学生高等専門学校生専門学校生だけではなく、その教職員を対象にした割引制度です。

Apple製品全てというわけではなく、対象商品は、

  • Mac製品
  • iPad

となっています。

学割制度の対象者は?

Appleの学割制度は先ほど記載した通り、学生だけが対象者だけではありません。

対象者の範囲は、

  • 大学生、高等専門学生、専門学生
  • 上記の学校に進学予定の方
  • 小、中、高、大の教職員
  • PTA役員

 

学生だけではなく、大人までもがAppleの学割を使うことができるのが驚きです。

 

そのためAppleはこの制度を学割ではなく、

for Educationと呼んでいます。

理由:MacBookを安く買える

Appleの製品は割引などのセールが基本的に存在しません。

しかし、Appleの公式から製品を割引で購入する手段が存在します。

 

それが学割です。あともう1つ認定整備済製品というものもあります。

認定整備済製品は後ほど紹介します。

 

学生でMacBookを買うなら、普通に買うよりお得な学割一択です。

通常と学割を比較

MacBookを学割で買おうか悩んでいる学生のために通常価格と学割価格を比較していきます。

参考になれば幸いです。

 

比較するのはMacBookとiPadを比較していきます。

 

また、MacBook、iPadの比較する性能は、

MacBook:MacBook Pro(1.4GHzクアッドコアプロセッサ Turbo Boost使用時最大3.9GHz 128GBストレージ Touch BarとTouch ID)

iPad:iPad(32GB、wi-fiのみ)

で行なっていきます。

 

学割価格(税抜) 通常価格(税抜)
MacBook 129,800円 139,800円
iPad 32,800円 34,800円

※2019年12月27日現在

大体10%くらいお得に購入することができますね。

 

学割の条件該当するなら、ぜひとも使うべきです。

学割製品はこちら

安く買うなら認定整備済製品もお得

Apple製品をお得に買うことができるのは学割でだけではありません。

学割との併用は不可ですが、認定整備済製品があります。

 

認定整備済製品とは、初期不良などを起こした製品をAppleが新品同様に修理した製品です。

認定済製品でも1年間の保証がついて、さらにはAppleCareにも加入ができます。

 

新品と比べて最大15%割引価格で購入できます。

安くApple製品を購入したい方にはもってこいの商品です。

 

認定済製品を見る

最後に

MacBookってカッコよくて、持ってみたいですよね。

そんなときにお得に買うことができる制度が学割と認定整備済製品。

 

お得にMacBookを買えるチャンスです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です