なぜ大学生がMacBook Proを分割で購入したのか?

大学生

この記事は「MacBookを買いたいけど、お金がない」と葛藤しついにMacBookを購入した筆者のお話です。

 

先日、念願のMacBookを購入しました。

MacBookを購入するまとまったお金がなく諦めていました。

 

20万も持ってねーよ。

 

しかし、どうしてもMacBookが欲しかったぼくはAppleのローンを利用することを決意。

 

今回はAppleローンを使ってまでMacBookを購入した理由について紹介していきますね。

 

結論から言うといくつかの理由が偶然重なったからです。

 

偶然というのが主にこちらですね。

・増税する前だったから
・ブログを頑張るため
・社会人でも必要
・金利が0だったから

1つ1つ詳しく紹介していきますね。

 

 

合わせてこちらの記事もどうぞ。

大学生がMac Book Proを使って感じたメリット・デメリット

 

スポンサーリンク

増税する前だったから

10月に消費税が10%に増税すると噂されていますよね。

約20万円のMacBook Proからすると2%の差はかなり大きいです。

 

なので、「10%に増税する前には欲しいな」と考えていました。

家電なども増税前は駆け込みでよく売れるって言いますもんね。

 

ブログを頑張るため

筆者はこの当ブログHIROBLOGを運営しています。

ブログ運営を行う上でパソコンは必需品です。

スマホでもできるのはできるのですが、やりにくくて、ぼくはパソコンを使って作業しています。

 

MacBookを購入するまでは違うパソコンで作業していました。

そのパソコンでもできたのですが、動きが遅くブログを書くのには向いていませんでしたね。

 

そして、「学生生活最後、もっとブログ運営に力を入れていきたい」と自己投資として検討をするようになります。

ブログで稼げるようになってからでいいじゃないかと思われる方も多いと思います。

 

しかし、筆者はMacBookを購入することで言い訳できなように自分を追い込もうという考えでした。

MacBookを購入してからモチベーションが爆上がりです。

 

社会人でも必要

ブログだけでなく、パソコンは社会人になってからも必要と考えました。

 

「社会人になっても使えるパソコンを買おう」

 

とMacBookを買うか悩んでいる自分に後押しするかのような理由も1つの決め手です。

 

金利が0円だったから

「MacBookを買うかどうか」かなりの葛藤がありました。

20万円の買い物なんて大学生のぼくからすると人生初です。

 

お金があれば葛藤はなく、すぐに購入していたでしょう。

 

そんな時に知ったのがAppleローンです。

ぼくがみたときは24回払いが金利0円のキャンペーン中でした。

このキャンペーンを知って、MacBook購入を決意しました。

 

おそらく、金利0円ではなかったら買っていなかったでしょう。
そもそも買う手段がありません。

 

24回払いということは支払う期間は2年間です。

パソコンは2年以上使うものなので損しないなという決断になりました。

 

金利0円は期間限定のキャンペーンなので、実施されているかよく確認してくださいね。

 

まとめ

ここまでMacBook Proの購入の理由についてお話ししてきました。

MacBook Proはぼくの中では最高額の買い物でした。

 

買ったからにはブログを頑張ろうという気持ちです。

高い商品を買うときの決め手って購入した後を想像することが大切であると実感しました。

 

最高の自己投資にして、ブログで収益を上げれるよう頑張っていきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました