【Kindleユーザー必見】電子書籍を有効活用したおススメ読書法

読書

こんにちは!大学性ブロガー ヒロ(@Hiron_can )です!

 

あなたは読書をしていますか?

ぼくが本を読み始めた理由は単純で恥ずかしいのですが、”将来成功したい”と”考えたときに成功者は読書家が多いと知ったからです。笑

そのまま本の魅力にひきつられました!

でも、この記事を読んでくれている方は読書はしているけどkindleを使った読書法を知りたいという方だと思います。

ぼくはKindle Paperwhiteを半年前に購入してから、kindleを使って読書をしています。

電子書籍の魅力についてはKindleで読書をおススメするわけで書いているのでよかったら見てください。

ぼくが実際に行っているkindleでの読書法について書いていきます。

 

スポンサーリンク

大切と感じた部分に線を引く

Kindle

まずは読んでいて大切だと感じたこと、興味を持ったことに線を引きます。

ぼくは紙の本で線を引くのがちょっと抵抗がありました。

電子書籍だとあまり抵抗なく引くことができました。

kindleだと線を引きたい部分をなぞると線を引いてくれます。

また、1冊の本で線を引いた部分も後でまとめて見返すことができるのでとても便利です。

電磁書籍だとわからない語句があればそのまま調べることができるのでストレスなく読書ができます。

スマホのメモを使う

スマホ

つぎにスマホのメモを使います。

スマホのメモにも本を読んでいて大切と感じたこと、興味を持ったことを書きます。

線を引く時だとどこまで線を引いたらいいかわからなくなることもあると思います。

メモで書くと先ほど線を引いた内容ををもっと自分の言葉を使って書くので、要約して書くことができます。

書いたことを1日1回読み返します。

ぼくの場合、朝の電車の時間を使って読んでいます。

一度読んだことをもう一度読むことでインプットの効果を高めてくれます。

自分の言葉で書いているのでさらに頭に残りやすいです。

結構このメモがTwitterの情報発信のネタにもなったりします。

 

まとめ

Kindleで読書

これがぼくの読書法です。

もっとこうしたらいいよというのがあればぜひ教えてほしいです。

防水のkindleもでているみたいなので、お風呂でも使えたらめっちゃよさそうです。

 

以上、【Kindleユーザー必見】電子書籍を有効活用したおススメ読書法でした!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました