【就活生必見】SPI対策はいつがベスト?はじめるべきタイミングを紹介

大学生

「就職活動っていつからはじまるんだろう」

「就職活動の対策どうしよ」

この記事を見ている方はそのような悩みを少しは持たれていると思います。

 

この記事では特に就職活動で必要なSPIについて、現在就職活動を終えた筆者が実体験をもとにお話ししていきますね。

SPIの勉強は特にいつから勉強をはじめるか、いつテストを受けるかはその人によって違ってきます。

なので、余計にいつからはじめたらいいのかもわからないですよね。

 

この記事を読んで参考にしてくれたら嬉しいです。

 

最後に、筆者がSPI対策に使っていた参考書を紹介しますね。

 

記事の途中で就活解禁とお話ししていますが、就活解禁がなくなった現在でも問題なく読むことができると思います。

 

スポンサーリンク

SPIとは

SPIとは企業が採用で用いる筆記試験のようなものですね。

SPIはこの筆記試験の中の1つです。

他には、玉手箱TG- WEBなどがあります。

SPIが1番有名なので、他の筆記試験も含めてSPIと呼ばれているそうです。

 

SPIはバージョンがあり、現在はSPI3が最新で、ほとんどがこのSPI3が使われています。

紙で行ったり、自宅などで行ったり、テストセンターで行ったりとSPIの受験方法は様々です。

 

SPIを用いる企業は多く、ほとんどが面接の前の適性検査として用いています。

このSPIを突破しないと面接に挑めないという企業も多々あります。

 

しっかりと対策を行い面接が受けられずに落ちるということはできるだけ避けていきましょう。

 

SPIの勉強はいつからがベストなのか?

ぼくの周りをみるとSPIの勉強をはじめるタイミングは人それぞれでしたね。

夏、冬のインターンシップの選考に備えてだったり、年明けてからだったり、就活解禁前だったりと人それぞれです。

 

様々なタイミングがある中でぼくが1番ベストなタイミングは「」だと思います。

 

いやいや、ってどういうことって思いますよね。

詳しく説明していきます。

 

なぜ、今なのか?

この記事を見ていただいている方はこれからSPIの対策をはじめようと考えている人がほとんどだと思います。

だからこそ「」はじめるのを進めるのです。

 

例えば、大学受験の時を思い出してください。

大学受験の勉強って早ければ早いほど有利ではなかったでしょうか?

後輩に「受験勉強いつからしたらいいですか?」って聞かれたら「今からでも勉強する習慣をつけてコツコツしといたほうがいいよ」などと早くしといた方がいいと答えるのではないでしょうか?

 

それと同じだと考えます。

 

おそらく年明けてからSPIの勉強をしようとか時期を決めていたとしてもなかなかはじめることができずに、気づけば就活が解禁しているなんてこともあると思います。

 

簡単に言うと、学生のテスト週間あるあるの状況に陥ってしまいます。

就活が解禁されてから焦って勉強しても間に合う人は間に合うかもしれません。

 

しかし、その時には前もって勉強をしとけばよかったと思うはずです。

 

なので、SPIっていつからすればいいのか疑問に思ったら、その日から1日30分でもコツコツしていくのがベストです。

 

筆者自身ももっと前からはじめとけば良かったって後悔しています。

 

まとめ

SPI対策はなるべく早くしといた方がいいと偉そうに書いていますが、ぼくはギリギリに焦ってやりはじめた側の人間です。笑

 

ぼくの後悔をあなたにはしてほしくないので、この記事を書かせていただきました。

ですので、あなたには余裕を持ってSPIに取り組んでいただきたいです。

 

SPI対策のおススメ書籍

最後にぼくが活用しているSPIのおススメ書籍を紹介します。

SPI対策の入門編

ぼくはこのテキストを問題集みたいに解いていくというよりも、何回も流し読みをして解き方をおぼえるようにしました。

 

ギリギリで時間がなかったので。笑

以上、【就活生必見】SPI対策はいつがベスト?はじめるべきタイミングを紹でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました