就活生

就活生が抱える不安、悩みとは?今からでもできる解消法を紹介

「就職活動しんどい」

「内定もらえるか不安」

といった就活生も多いのではないでしょうか?

 

そんな就活生に向けて、就職活動を終えた4回大学生の筆者が、

就活の不安の解消法についてお話ししていきます。

 

現在就活生の方は少しでも不安が楽になるように、

もう少しで就活生の方は就職活動が不安にならないように参考にしてください。

 

かという筆者も就活時代はかなり不安を抱えていました。

周りとの差だったり、志望業界が決まらないだったり。

 

結論から言うと、不安は就職活動が終わるまで続きます。

なので、不安が少しでも楽になる解消法についてお話ししていきますね。

 

就職活動の不安はつきもの

就職活動で悩んでいる人

就活生は様々な不安を抱えているはずです。

実際にぼくや周りの友達が抱えていた悩み・不安は

・周りとの差
・やりたいことが見つからない
・選考が進まない

が多かったです。

 

実際にどんな悩み・不安か、少しでも楽になる考え方解消法についてお話ししていきますね。

周りとの差

就職活動をしているとどうしても周りの選考の進み具合が耳に入ってきますよね。

 

自分は内定もらえていない時期に、友達が内定もらったって聞いたらめちゃくちゃ焦ります。

 

「おめでとー」とは言っておきながら、複雑な気持ちです。

気にしない人は気にしないけど、気にする人からするとかなり不安になりますよね。

 

ぼくもかなり気にするタイプでした。

なので、焦って企業の応募を増やしたり、説明会を増やしたりしてました。

 

でも、周りとの差の解消法って

・気にしない
・内定をもらう

しかないんですよね。

 

だからと言って1番ダメなのが、

妥協で就職活動を終わらせること

 

6、7月に就職活動が終わらなくてもいいのです。

周りとの差は気にしてしまうのはしょうがない。

 

就職活動を妥協せずに納得いくまで就活する方が後悔しない就活にできますよ。

やりたいことが見つからない

就職活動がはじまって志望業界が見つからないと不安になる就活生も多いはず。

 

そんな時によく言われるのが、

自分の生まれる時から今までを振り返る自分史を作ること

 

実際にぼくも自分史を作りました。

自分史で自分のしたいことを見つけれるにはめちゃくちゃいいやり方です。

 

しかし、ぼくは自分の過去をいくら振り返っても何がしたいか見つけることはできませんでした。

 

小中高とずっとサッカーをしてたので、過去を振り返ってしたいことはいくら考えてもサッカー選手だけでした。

 

ぼくと同じように悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

 

ぼくが実際に自分のしたいこを見つけた方法についてこちらの記事で書いているので、よかったら参考にしてください。

選考が進まない

内定が欲しいのに選考に進めなかったら1番焦るし、不安になりますよね。

 

ぼくが実際に就職活動をしてきて、選考に進むのに必要なのは、

・運
・実力

だなと感じました。

 

もちろん実力・能力は必要です。

ESで進めないのなら、何回も書き直していいものを作る必要があります。

 

筆記試験なら筆記勉強、面接なら面接練習。

 

選考に進むにはそれくらい運も関係あると思います。

面接官の相性、GDの周りとの相性。などなど。

 

なので、やることやって選考に進めなかったら運がなかったと切り替えていきましょう。

不安の解消法とは?

考えがひらめいた

不安を抱えたままだと就職活動にも影響するし、メンタル的にもしんどいですよね。

なので、就職活動の不安を少しでも解消させましょう。

 

解決する方法は、

・リフレッシュする
・対策を行う

正反対の2つですね。

 

しかし、この正反対の2つを組み合わせることで少しでも不安を解消できます。

リフレッシュ

リフレッシュはめちゃくちゃ必要です。

就職活動は毎日朝早くからはじまって、夜は対策やES作成に追われます。

なので、肉体的にも精神的にもしんどいはず。

 

時間が取れるとき、隙間時間に少しでも気分転換を行いましょう。

 

オススメのリフレッシュ法は

・誰かに自分の就活状況について話す
・遊びに行く
・運動する

その時の状況にもよりますがこの3つが鉄板ですね。

誰かに自分の就活状況について話す。

親、友達、先輩誰でもいいです。

話すだけで、頭の中が整理できて落ち着きます。

 

出来るだけ、ポジティブに聞いてくれる人の方がいいですよ。

 

「でも」と否定的にくる人だとかえってストレスが溜まります。

遊びにく

不安が溜まってきた、疲れたなって感じたら思い切って遊びにいきましょう。

 

明日から頑張ろうって気持ちにさしてくれますよ。

 

対策、準備ができていないって場合は「何してたんだろう」って焦りにもつながるのでうまく調節しましょう。

運動する

運動は気分転換にめちゃくちゃいいです。

大学生になるとそもそも運動をあまりしなくなりますよね。

 

健康にもいいので、ウォーキングからはじめてみたらどうでしょうか?

ぼくの場合はジムに通ってました。

 

ジムに通うのは敷居が高いって感じる方は是非参考にしてください。

対策を行う

逆に不安をしらみつぶしに潰していく方法ですね、

これもかなり有効です。

 

ESが不安なら何回も書き直しいいものを完成させる。

面接練習では何を聞かれても答えれるくらい練習する。

 

面接練習は友達と交互に試験管と就活生で行うのが有効的ですよ。

 

これくらいやれば、不安も少しは解消されるはずです。

最後に

話の最後を表している

不安は解消できても、就活活動が終わるまでなかなか消えません。

リフレッシュと対策をうまく組み合わして、不安を解消しましょう。

 

実際就活が終わった現在は、就活の不安もいい経験だったなくらいに感じます。

なので、あなたも最後まで妥協せずに就職活動を乗り切ってください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です