ブログ

【グーグルアドセンス】価値の低い広告枠から合格する方法

「グーグルアドセンスになかなか受からない」

その中でも、特に

「コンテンツが複製されているサイトになって受からない」

という方に向けて、この記事を書いています。

ぼく自身、価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)の理由で10回以上落ちています。

記事を書いて増やしても、合格ができず

「何をおこなえばいいのかわからない」

と悩んでいました。

しかし、ぼくはある方法を使ってグーグルアドセンスに受かることができました。

ある方法とは

記事を下書きに戻す

これだけです。

価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)の原因を探ろうと思ったのがはじまりです。

どのように記事を下書きに戻してグーグルアドセンスに合格したのか説明していきます。

あくまでも、ぼくが受かった方法なのでこんな方法もあるのかと参考程度に読んでください。

グーグルアドセンスに落ちたときの状態

まずはグーグルアドセンスに落ちまくっていたときのブログの状態を紹介します。

・記事数:20~30記事程度
・文字数:1500文字程度
・運営期間:3か月(グーグルアドセンス合格の期間)

記事数

記事数は20記事くらい書いたころに、はじめてグーグルアドセンスの申請を行いました。

ここから価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)の連続です。

このときは

「記事数を増やせばグーグルアドセンス受かるだろう」

と軽く考えていました。

結局合計35記事書いても受かりませんでした。

文字数

文字数は平均すると1500文字から1800文字程度です。

最低は1200文字くらいでした。

運営期間

グーグルアドセンスに初めて申請したのが、ブログ開設してから1ヶ月後。

合格したのが3ヶ月後です。

ブログ開設して2週間で合格している方とかいてて、ほんとに凄いです。

事前に対策していたもの

・プライバシーポリシー
・お問い合わせ
・サイトマップ
・alt設定
・コピペチェック

これらはグーグルアドセンスに落ちているときから設置していました。

ただし「設置しなくていい」というわけではなく、設置するのをおススメします。

またプライバシーポリシーやお問い合わせ、サイトマップは必須です。

グーグルアドセンスに受かるまでに取り入れた方法

・記事を下書きに戻す

グーグルアドセンスに合格できたのは、記事を下書きに戻したのが要因だと思います。

記事を下書きに戻す方法

不合格の理由が何回も申請しても、価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)でした。

なので、記事を下書きに戻して記事数を減らしていけばどの記事が「コンテンツが複製されているサイト」の原因か確認できると考えました。

まずは1番古い記事だったり、自分の中で出来が悪い記事だったりをまずは下書きに戻していきます。

それからは5記事くらいまで記事数を減らしつつ、新しく記事を公開します。

ぼくは記事を減らしたり、増やしたりしているうちに合格ができました。

最終的には記事数は9記事でした。

まとめ

どうでしたか?

グーグルアドセンスにはこれが答えという明確なものがありません。

また、審査の基準も結構変更が行われているようです。

なので、ぼくが行ったやり方をマネしたら100%受かるというわけではありません。

最初のほうにもお話させていただきましたが、あくまでも参考としてとらえていただきたいです。

 

以上、【グーグルアドセンス】価値の低い広告枠から合格する方法でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です