大学生

免許合宿で免許を取るメリット・デメリットについて徹底解説

「合宿免許ってどうなの?」

って悩んでいる方に免許合宿のメリット・デメリットを紹介していきます。

 

合宿免許で免許を取るのにオススメな人は

  • 安く免許をとりたい
  • 早く免許をとりたい
  • 友達と一緒に免許をとる

 

運転免許を取って楽しいドライブをしましょう。

免許はAT・ MTどっちがおススメ?AT免許のメリット・デメリット 大学生になり車の免許を取ろうと考えている人は多いのではないでしょうか? そしておそらくこの記事を読んでくれている方はAT(...

免許合宿のメリットとは

合宿免許のメリットは大きく4つあります。

  • 費用が安い
  • 短期間で取得できる
  • 旅行感覚になれる
  • 勉強効率が上がる

通いで教習所に通うのと違って、合宿ならではのメリットがたくさんです。

 

それでは免許合宿のメリットを1つ1つ紹介していきます。

免許合宿のメリット①費用が安い

通いで運転免許を取得する場合、相場は免許の発行代やテスト代などを全部入れて25万円以上です。

しかし、合宿免許で取得すると25万円以下で抑えることができます。

 

さらに免許合宿はそれプラス食費・宿泊費も含まれている場合がほとんど。

 

交通費も支給している教習所も多いので、通いよりは確実に安く免許を取得できます。

費用の安い免許合宿はこちら

免許合宿のメリット②短期間で取得でできる

通いよりも短期間で免許を取得できるのも合宿免許の特徴。

通いは予約や学科の受講状態にも変わってきます。

 

筆者も通いで免許を取得しましたが、途中でダレてしまって3ヶ月くらい取得にかかりました。

 

それに対して免許合宿は教習のスケジュールを調整してくれるので、効率よく進めることができます。

合宿免許の期間は2週間程度。

 

早く車を運転したい方には合宿免許がオススメです。

合宿免許のメリット③旅行感覚になれる

今までの環境から離れて免許取得に必要なことを学べるのが免許合宿です。

夏休みや冬休みを利用して免許合宿に参加するとマリンスポーツやウインタースポーツを楽しむことも。

 

旅行気分で免許を取得しましょう。

合宿免許のメリット④勉強効率が上がる

通いで運転免許を取得するには少しは自宅学習が必要になってきます。
通いだと毎日教習所に通うことは難しいです。

免許合宿だとみっちり集中して取り組むことができます。


免許合宿の紹介

免許合宿のデメリットとは

ここまで合宿免許のメリットを述べてきましたが、残念ながらデメリットも存在します。

デメリットは大きく3つあって

  • まとまった日が必要
  • 予約を取らないといけない
  • 都会の道路状態と異なる

 

しかし3つともしっかりと対応すれば気になるレベルではありません。

合宿免許のデメリット①日を確保しなければいけない

免許合宿の期間は最短でも2週間かかります。

その間の期間、家に帰ることはむずかしいので学校やアルバイトを休む必要があります。

 

学校は休めないので、学生の場合は夏休みや春休みなどのまとまった休みを使いましょう。

合宿免許のデメリット②予約を取らないといけない

希望する日から免許合宿を開始したい場合はしっかりと予約をしておく必要があります。

 

人気の教習所やなつやすみ・はるやすみは予約がすぐに埋まってしまうのでできるだけ早く予約をしておきましょう。

免許合宿のデメリット③都会の道路状態と異なる

免許合宿で実際に使う道路は都会よりも交通量が少ない道路です。

 

免許取得後に交通量の多い道路で運転する場合、戸惑ってしまうかもしれないです。

免許合宿の注意点

免許合宿に応募する際には気をつけたい注意点があります。

それはプランをしっかりと確認をしておくことです。

 

期間・食費・交通費などはどうなっているか確認しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です