大学生

大学生にブログをおススメする3つの理由

 

この記事を読んでくれている方のほとんどはブログをはじめようかどうか迷っている方だと思います。

ぼくは大学生中にブログをはじめてよかったと思います。

そこで今回は、大学生にブログを書くのをおススメする理由について話していきたいと思います。

 

ブログを書く時間が取れやすい

大学生の間って自分で時間管理ができるので比較的時間を作りやすいです。

暇な時間が多い

大学生になると高校生時代より時間に縛られなくなり、自由な時間が増えると思います。

極論をいうとその暇な時間すべてをあてることができます。

しかし、極論なのでさすがに厳しいと思います。

大学生といってもアルバイトにサークルに授業などで意外と忙しいですよね。

しかし、これからの社会人よりは有効な時間が持てるのではないでしょうか?

社会人になると仕事があるので自分の時間が持てにくくなります。

だからこそ大学生におススメします。

スキマ時間にもあてることができる

ブログを書くのはスマホでも書くことができます。

なので、学校の休憩中、空コマにでも書くことができます。

ブログを書いてたくさんの人に見てもらえると、収益を得ることができます。

あなたの好きなことや経験したことをブログで書いて収益を得ることができたら最高じゃないですか?

3日で1800文字の記事を書くってなると1日600文字で達成することができます。

なので、スキマ時間でも書くことができます。

 

楽しい

やってみて感じたのですがブログを書くのは意外と楽しいです。

PV数など数値で見ることができる。

楽しい最大の理由がこの数値で見ることができることです。

はじめたての頃は1日2PVのときもありました。

しかし続けていくと1日30PVに増え、100、1000と成長が目に見えて実感することができます。

この成長していく感じがドラクエみたいなRPG感覚ですごく楽しいです。

イメージでいうとブログというレベル1のものを成長させていくという感じです。

0→1でお金を生み出すことができる。

アルバイトでは働いた分の対価としてお給料をもらうことができます。

ブログではこれだけ費やしたからこれだけのお金がもらえると決まっていません。

だからこそ、自分で0からつくったものでもらえるお金というのは格別です。

だからと言って、アルバイトがだめというわけではありません。

ぼく自身現在もアルバイトをしています。アルバイトでたくさんの経験ができました。

ただ、0→1で生み出せたお金のうれしさは格別です。

 

文章力がつく

ブログをはじめてから圧倒的に文章力がついたなと思います。

1記事少なくとも1500文字くらい書くので何もやっていない学生と差がつくのは必然です。

なぜなら、他の大学生は文章を書く機会がレポートなどといった強制させられて書くものがほとんどだからです。

ちなみに、レポートとかも書くのは早くなったと思います。

あと、ぼくの場合パソコンでブログを書いているのでタイピングも早くなりました。

 

さいごに

ここまでブログをおススメする理由についてお話させていただきました。

なので、最後にブログの大変なことについてお話して終わりたいと思います。

1朝1夕では伸びない

RPGみたいで楽しいとお話させていただきましたが、1朝1夕で伸びるわけではないです。

ブログでは一人前になるには100記事が目安と言われています。

100記事を達成させるには1日1記事書いたとしても100日かかります。

ぼく自身達成できていないです。

「継続は力なり」がものを言うと実感しています。

だからこそ、日々の変化が楽しいです。

最初はだれでもうまいわけではない

ぼくがそうでした。

小学校の頃から作文が苦手でほとんどあらすじになっちゃうようなタイプでした。

なので、最初のころの記事はめちゃくちゃでした。

今もまだまだだと実感していますが、最初の記事よりは成長できたのではないかなと思っています。

 

この記事を読んで少しでもブログをはじめたいと思っていただければ幸いです。

 

 

以上、大学生にブログをおススメする3つの理由でした。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です