大学生

金欠大学生でも簡単にできる節約方法について紹介

大半の大学生がお金に悩んでいるのではないでしょうか?

僕もその1人です。

 

しかし、欲しいもは買えるようになりたいですよね。

 

残念ながら、いきなりお金持ちになることはありません。

 

大学生がお金を欲しかったらすることは、

アルバイト節約です。

 

コツコツと貯金して、欲しいものを手に入れましょう。

 

【実際に使ってよかった】大学生にオススメのバイト探しアプリ5選アルバイト探しにおいて重要な役割を持つのがバイト探しアプリ。 かといって、アルバイト探しアプリは数多くあるので、何がいいか...

 

はじめに

この記事では欲しいものを買うために10万円稼げるようになる。

そんな記事ではありません。

 

この記事は「月に何万円か貯金して、欲しいものを買おうぜ」という記事です。

理想の節約法とは?

 

支出を減らして、アルバイトで103万円ギリギリ稼ぐ。

 

これが大学生ができる節約法です。

アルバイトに関しては、自分で頑張って働きましょう。

 

支出を減らすのは誘惑の多い大学生にとっては至難の技です。

 

しかし、支出を減らさなければ金欠は脱出できません。

なので、すぐにできる支出の減らし方を紹介していきます。

水筒を持参

まずは水筒を持参することから始めましょう。

 

できれば、弁当もと言いたいところですが、

作るのはめんどくさいし、それは諦めましょう。

 

しかし、水筒はお茶を入れるだけなので大学生にも簡単にできます。

 

1日150円の飲み物を週5で、1ヶ月買っていたら、

だいたい3,000円の節約になります。

 

大学生の3,000は大きいですよね。

使わない教科書をメルカリで売ってみる

使わなくなった教科書・参考書はメルカリで売ってみましょう。

 

相場の値段で売ると、意外と売れますよ。

これは節約ではないですが、お金を増やせます。

家計簿をつける

スマホアプリで簡単に家計簿をつけることができます。

 

お金を使ったらこまめに記入するようにしましょう。

そうすることで、何にお金を使ったか可視化できるようになります。

 

僕は家計簿をつけはじめてから、無駄遣いが減りました。

コンビニなどに行っても「本当に必要か」考えるようになります。

 

家計簿をつけることで無駄金を減らすことができますよ。

月額契約を見直す

みてない動画配信アプリや行っていないジムなどと契約しているなら、見直しましょう。

 

使っていないなら解約しましょう。

これを見直すだけで、固定費を減らすことができます。

外食を減らす

大学生って意外と外食しますよね。

 

講義が終わってお腹すいたから食べに行ったりと。

その回数をできるだけ、減らしてみましょう。

 

例えば、月に1回だけでも飲み会を減らすと、

月に3,000円くらいの節約が可能になります。

最後に

大学生ってほんとに、

時間は有り余っているけど、お金がないですよね。

 

しかし、節約を心がけていると、

お金を使いたいときに使うことができます。

 

貯金がないせいで、無理になってしまうのは辛いですよね。

普段から、貯金を心がけましょう。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です