大学生

大学生にオープニングスタッフのアルバイトがオススメなわけ

オープニングスタッフのアルバイトの経験のある筆者

なぜ、大学生にオープニングスタッフがオススメなのかお話ししていきます。

まずはじめに、オープニングスタッフがオススメな大学生は

・2.3回生からはじめる新しいバイトに不安を抱えてる人
・1から経験したい人

です。

ぼく自身、大学3回の秋ころにオープニングスタッフをはじめました。

では、詳しく説明していきますね。

オープニングスタッフがオススメな理由

オススメな理由は大きく3つあります。

・人間関係が出来上がっていない
・みんな1からのスタート
・採用されやすい

この3つの理由から先ほどあげたオススメな大学生が当てはまります。

人間関係が出来上がっていない

大学2、3回生が新しくバイトをはじめる中で1番きになるのが、

「新しいバイト先で馴染めるか」ではないでしょうか?

でも、安心してください。

オープニングスタッフはみんな初対面なので、人間関係はできていません。

なので、比較的仲良くなりやすいですよ。

ぼくがオープニングスタッフでアルバイトをはじめた理由も馴染めるかどうか不安だったからです。

結果的に楽しくアルバイトをすることができました。

うまく新しいバイトで溶け込めるか不安なら、ぜひオープニングスタッフも検討してはどうでしょう?

1からのスタート

お店は1からのスタートなので、自分たちで文化を作っていくことにいなります。

自分の意見もいいやすい環境です。

なので、やりがいをもって働きやすいのではないでしょうか。

ぼくが経験したオープニングバイトでもお皿の置く場所とかもみんなで相談しながら決めたので、楽しかったです。

採用されやすい

新しくオープンする店で何よりも必要なのが人員です。

オープンしたのに、働き手がいなかったら大変ですよね。

そのため、オープニングスタッフは大量に採用する傾向がある気がしますね。

 

あと、好条件の場合も多いです。

これもたくさんの人に募集してもらうためですね。

時給が最初の2ヶ月は何%UP

みたいな感じが多いですよ。

ぼくの場合も大量採用&最初の1、2ヶ月は好条件でした。

ただデメリットも

メリットがかなり魅力的なオープニングスタッフも残念ながらデメリットもあります。

希望どうりシフトが入れない場合も

オープニングスタッフの募集は人員を確保するためにどうしても大量採用になってしまいがちです。

お店の1番の最優先事項はお店を円滑に回すことです。

1人を育成するよりみんながある程度できるレベルにする必要があります。

なので、シフト希望をたくさん出していても、みんなの育成が優先なので削られてしまう可能性もあります。

また、オープニングスタッフはみんなシフト希望をたくさん出す傾向にあるので削られてしまう可能性もありますね。

差が目に見えて分かってしまう

アルバイト全員が1からのスタートです。

なので、あの人はこれを任されるようになったとか成長のスピードが目に見えてしまいます。

その人のバイトにシフトに入る量にもよるのでそこまで気にしなくても大丈夫ですよ。

最後に

オープニングスタッフはデメリットもありますが、総合的に見てオススメです。

特に、2、3回生で新しいバイトを探している方にはかなりおすすめですよ。

ちなみに、ぼくはオープニングスッタフの募集をバイトルで見つけました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です