大学生のうちに英語の勉強をおススメする理由7選

大学生

「TOEIC勉強しとくといいよ」

「留学経験しておくべきだ」

と大学生になり、勧められたことはないでしょうか?

そんなあなたになぜ英語を勉強するべきなのかお話します。

大学生のあなたに英語をおススメする理由は大きく7つあります。

・就職活動に役立つ
・勉強できる時間が多い
・留学できる
・高校時代の知識を活かす
・講義で学べる
・アルバイト先でも学べる
・スマホで学べる
大きくはこの7つがあげられます。
どれか気になる部分があれば、ぜひ読んでいただけると嬉しいです。
スポンサーリンク

就職活動に役立つ

「英語は就職活動に役に立つ」

そう聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

実際に履歴書にはTOEICでだいたい600点以上とると書くことができます。

また、企業によってはエントリーシートで「英語をどのレベルで話すことができるのか?」などを記入するものもあるので、就職活動では有利に立つことができます。

エントリーシートの提出が選考にかかわる企業が多いです。

エントリーシートで本命の企業の選考を突破できなかったら、めちゃくちゃ悔しいです。

なので、英語以外でもなにかエントリーシートに語ることができるものがあると有利です。

勉強できる時間がある

大学生は社会人に比べると、勉強する時間が多くあります。

英語は一朝一夕では伸びません。

だからこそ、勉強に時間をかけることのできる大学生に英語の勉強はおススメです。

留学できる

最近大学生に人気なのが留学です。

留学はだいたい1週間くらいからできます。

留学することで、海外の文化などを実際に触れることができると人気です。

 

さらには、実際に英語を使っている国に留学することで、より学習意欲を高めることができます。

社会人よりも学生の頃のほうが時間がありや大学の制度を利用することができるのでおススメです。

英語を話すことができなくても、留学したいと感じたら異文化を触れる経験としてぜひ旅立ってみてください。

高校の頃の知識が残っている

大学の受験勉強のときに英単語だったり、英文法だったりを一生懸命勉強した方も多いのではないでしょうか?

大学生になった今でもその知識が残っているはずです。

 

もし仮に忘れていたとしても、少し勉強するだけで感覚を取り戻すことができると思います。

なので、英語の知識のベースが残っているうちに勉強をはじめてみてください。

講義でも学ぶことができる

大学では英語の講義が必修になっているとこが多いと思います。

なので、自分で勉強しながら講義でも勉強をすることができます。

さらには、外国人講師の講義も受けることができます。

 

外国人講師の講義では生の英語に触れることができるチャンスです。

自分の英語力を外国人講師と話すことで、知ることができます。

また近年、英語に力を入れている大学が増えています。

あなたの大学が英語に力を入れている場合はぜひ有効活用してみてはどうでしょうか?

アルバイトで外国人がよく利用するところで働くことができる。

あなたは現在アルバイトをしていますか?

 

日本に訪れてくる外国人に対してサービスを行っているアルバイトをするのも英語を話すいい練習になります。

例えば、ホテル、飲食店などがあります。

英語を勉強したい人にとって、働きながら英語の勉強をできる環境はかなりおススメです。

スマホ1つで学べる

英語の学習方法として、リクルートが提供しているスタディサプリがあります。

スタディサプリは月額料金を払うことでいつでもスマホを使って勉強できます。

電車などの通学時間でも学ぶことができます。

気になる方はぜひ確認してみてください。


まとめ

どうでしたか?

この記事を読んでいただいて、英語に取り組もうと思っていただければ幸いです。

大学生で英語をするとなるとTOEICを思い浮かべると思います。

TOEICは履歴書にも書くことができるので重要です。

しかし、英語を勉強する際は話す、コミュニケーションをとることができるような実用英語を意識しましょう。

 

 

以上、大学生のうちに英語の勉強をおススメする理由7選でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました