大学生

【大学生必見】通学時間なにしている?電車での有効な暇つぶし法

「通学時間することないな」

と通学時間の暇つぶしに困っている方に向けて書いています。

突然ですが、電車を使う機会ってどれくらいありますか?

ぼくは高校生のころから電車通学でした。

現在も大学に行くのにもバイトに行くのにも、電車を使っているのでかなりの頻度で使用しています。

電車のおかげで移動の幅がかなり広がって便利だけど、移動時間って退屈ではないでしょうか?

そこで今回は、電車移動時間別に分けてお話します。

・5分以内
・5~15分
・15~30分
・30分以上
このように4つにわけさせていただきました。
ぜひあなたの通学時間にあわせて、参考にしていただきていです。

通学時間:5分以内

まずは5分以内にできる暇つぶしです。

5分以内ということは大体1駅分くらいの移動時間だと思います。

音楽を聴く

まずは音楽を聴くことです。

たぶんこの時間だと1曲最後まで聴くことができるか、できないかくらいだと思います。

なのでお気に入りの音楽を聴いて一息きリラックスしてみましょう。

ネットニュース

ネットニュースをみて情報を収集してみるのも1つの方法です。

Yahoo!ニュースやグノシーやスマートニュースなどを使うのがおススメです。

ぼくはグノシーをダウンロードしてみています。

ニュースといってもエンタメ系やスポーツ系など幅広い分野の情報を見ることができます。

スキマ時間にはもってこいです。

広告見て連想ゲーム

これもけっこうおもしろいです。

電車内には様々な広告が掲載されています。

ぱっと目についた広告を深堀していくのがおもしろくて暇つぶしにはもってこいです。

たとえば、春の花見の特集の広告があったとします。

そこから、自分が春にしたいことや、花見に行った過去を振り返ってみます。

そんなこんなで考え事をしていたら5分くらいはあっという間だと思います。

ぼーっと考え事をする

連想ゲームと似ているのですがちょっと違います。

ただただぼーっとするのです。

たとえば電車移動したあとのスケジュールについて思い出してみたり、明日のスケジュールを考えてみるのもありだと思います。

通学時間:5~15分

5分以内のもの延長

先ほど挙げた5分以内の移動時間でおススメする暇つぶしをそのまま延長します。

音楽だと約3曲分、ネットニュースだとあと何記事か読むことができます。

そのまま連想ゲームやぼっーと考え事していても15分以内だと早く過ぎると思います。

ぼっーと考え事をしてちょっとしてネットニュースを調べてみたるといった組み合わせもアリです。

SNSのチェック

この時間にSNSを見るのもおススメです。

InstagramのストーリーやTwitterのタイムライン、ラインの返信などです。

溜まっていたらこの3つをするだけでもいい暇つぶしになります。

電車内でSNSをチェックするように残しておくのもいいかと思います。

通学時間:15~30分

YouTubeをみる

最近ではギガモンスターなどにより通信制限に気にしないで動画を見ることができます。

スマホをそのような契約にしている方はぜひその機能を有効に使いましょう。

YouTubeは15分以内の動画が多く、動画の再生時間も最初からでています。

ぜひ電車の移動時間ちょうどくらいに終わるものを見つけましょう。

ぼくは鴨頭嘉人さんというYouTuber講演家の動画をよくみています。

自己啓発にもなるし、とても勉強になるのでぜひみてみてはどうでしょうか。

スマホゲームをする

これは結構されてられる方は多いのではないでしょうか?

ぼくもゲームが好きで結構やったりしています。

ゲームって面白いからしている方がほとんどだと思います。

面白いから時間が経つのがめっちゃ早いです。

読書をする

スキマ時間に読書これをぼくは1番おススメします。

読書って自己成長にも繋がり良いことだらけです。

他の記事でも読書のメリットや電子書籍について書いているのでよかったら見てください。

読書はマンガでもアリです。

無料マンガアプリも充実していて、1日何回までしかみることができないと決まっているものも多いので、行きや帰りの楽しみにしましょう。

みたいマンガが無料マンガアプリにあるかもしれないので、よかったら調べてみてください。

通学時間:30分以上

ぼく自身30分以上かけて通学しています。

30分以上って結構長いですよね。

なにか参考になれば幸いです。

動画配信サービスを利用する

動画配信サービスとは月額料金を払うことで、そこのサイトに入っている映画・ドラマが見放題のサービスです。

最近ではNetflixやAmazon prime、Huluなどとかなり充実しています。

ぼくはNetflix、Amazon primeを利用しています。

あとサッカーが好きでJリーグや海外サッカーをたくさんみたいのでDAZNも加入しています。

こちらもYouTubeを視聴をおススメする理由とほとんど同じで、通信制限を気にせずに観ることが可能な方におススメです。

ドラマだと約1時間くらいかかるので30分以上の電車移動で書かせていただきました。

組み合わせる

30分以上の電車移動にめっちゃ有効的なのがこれまで挙げたものを組み合わることです。

例えば、SNSをチェックして無料マンガアプリでマンガを読んでYouTubeをみるといった組み合わせ方法もあります。

それか目的地に着くまで本を読むといった1つだけを行うというのも良いです。

学生ならではの通学時間の使い方

これはテスト勉強に費やすという使い方です。

大学生って前期後期の期末テストや学期の間にある中間テスト、レポート提出などがあります。

この勉強を電車移動に使っちゃおうというやり方です。

ぼく自身テスト前になると焦って通学時間もテスト勉強に費やしていました。

ギリギリで勉強するのはおススメしませんが、通学時間に勉強に費やすのも1つの方法だと思います

まとめ

電車移動の時間って意外と長くて退屈ですよね。

よかったらこの記事を参考に通学時間を有意義に使っていただけたらうれしいです。

 

以上、【通学大学生必見】移動時間別・電車での暇つぶし方法でした。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です