大学生が独学で第154回簿記2級試験を受けます。

この記事は簿記2級を受けて合格するための決意表明です。

これから3ヶ月後に簿記2級の試験に挑戦します。

 

3ヶ月後に簿記2級を受けるぼくの現在の簿記の知識は0に近いですね。

1から独学で簿記2級を受験する姿を見ていただきたいです。

 

これから簿記2級を独学で受験する方の参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

簿記試験を受ける理由は?

現在大学生のぼくがこれから社会に出るにあたって、お金の計算ってめちゃくちゃ大事だと最近知りました。

 

簿記や会計にまつわる話を社会人の方とお話しした際に、とても魅力的で興味が湧いたのが1番の理由ですね。

 

また、簿記2級だと資格の中でもかなり役に立つというのも理由の1つです。

 

受けるまでの流れは?

これから受験するにあたっての流れを紹介していきますね。

紹介するのはこちらです。

試験日
・勉強の進め方
・勉強する教材について

では、紹介していきます。

 

試験日

第154回の試験日程はこちらです。

2019年11月17日

この記事を書いているのが2019年8月20日なので今から3ヶ月後ですね。

 

勉強の進め方

ぼくは簿記の知識が全くなく、1からのスタートです。

なので、まずは3級合格レベルに到達することを目標に頑張ります。

 

そのあとに2級の勉強に入っていくのが理想ですね。

2級に必要な勉強量が150~250時間と言われているそうです。

今から85日とすると、200時間で計算すると1日あたり2時間30分の勉強量が必要になります。

 

ぼくがどのくらいの勉強時間を要したのかはStudy Plusというアプリを使って計測していきたいと思います。

 

勉強する教材は?

独学で受験するので参考書が必要になります。

まずは簿記3級レベルが目標なので、そちらの参考書を選びました。

 

選んだのはみんなが欲しかった簿記の教科書です。

みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商3級 商業簿記 第7版 [ 滝澤 ななみ ]
created by Rinker
¥1,080 (2019/09/19 14:24:44時点 楽天市場調べ-詳細)

 

新しい版のものを購入することをおすすめします。

教科書がイラスト付きで知識0のぼくでも理解しやすそうだったのでこちらにしました。

 

2級もそのまま同じ種類の参考書を使う予定です。

みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商2級商業簿記 第8版 [ 滝澤 ななみ ]
created by Rinker
¥1,512 (2019/09/19 14:24:44時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ブログで宣言したわけ

ぼくがブログで簿記2級を受験することを宣言したのは自分を追い込むためです。

独学で勉強するので、途中で折れてしまうかもしれません。

 

こうやってブログで宣言することで、途中でやめないように追いこんだり、モチベーションが下がった時に見返したりできるようにしました。

 

また、ブログだけでなくTwitterStudy Plusも上手に活用していきたいと思います。

 

よかったら、Twitterフォローお願いします。

筆者のTwitterアカウントはこちらです。

 

まとめ

こうしてブログで宣言したからには合格したいですね。

そして、3ヶ月で簿記2級を合格した話みたいな記事を書きます。

 

これからも、途中報告や結果発表をしていくのでよかったら見てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました